メニュー

何故銀行のカードローンが選ばれているのか

マイカーローンの申込み先として、銀行のマイカーローンを選ぶ人が、密かに増えてきています。銀行のマイカーローンは意外と使い勝手がよく、しかもお得に利用が可能です。

 

銀行のマイカーローンのどのような点が評価されているのかについてまとめました。

 

様々な用途に使える

マイカーローンというと自動車の購入費用のイメージがありますが、銀行のマイカーローンは、様々な用途に使えます。自動車だけでなくバイクなどの購入資金にも利用ができますし、新車中古車どちらでも利用が可能です。また、車検費用や保険料の支払い、壊れた車の修理費用、免許の取得費用などにも利用できます。

 

また、現在すでにマイカーローンを組んでいる人が借り換えるのにも使えます。よりよい条件のマイカーローンに借り換えれば、毎月の返済額が下がるなどのメリットがあります。

 

ローン金利が低い

銀行のマイカーローンは低金利で利用が可能です。例えば中古車販売店で斡旋されているマイカーローンを組んだ場合、10%程度の金利が適用される場合もあります。対して銀行のマイカーローンの場合2.0%~4.0%程度の低金利で借入れが可能です。探せばさらに低金利なマイカーローンも見つかるでしょう。

 

自動車販売店で斡旋されているマイカーローンは金利が高めに設定されています。新車販売店でも4.0%~8.0%程度、中古車販売店ならさらに金利は上がり、6.0%~10.0%程度の金利が相場です。

 

マイカーローンで自動車を購入する場合、フルローンならば借入金額もそれなりに大きくなります。低金利な銀行のマイカーローンを選ぶだけで、支払総額に数十万円の差が出る場合もあります。

 

また、自分が取引している銀行のマイカーローンなら、取引状況に応じてさらに金利が下がる場合があります。例えばその銀行口座を給与振込先に指定している場合、金利が0.5%下がるというような銀行もあります。

 

 

借り入れ先の比較がしやすい

銀行のマイカーローンは、他社比較がしやすいというメリットもあります。ディーラーの斡旋するマイカーローンの場合、販売店での商談途中で金利が伝えられます。これでは他の販売店との比較は難しいのが現状です。

 

銀行のマイカーローンの場合、地方銀行であってもHPから情報の取得が可能です。家に居ながらにして、インターネット検索で金利の比較ができます。いくつかの銀行のマイカーローンを調べて、条件の良さそうな所に絞って問い合わせをすれば、低金利なマイカーローンを探す手間は大幅に減らせます。

 

インターネットから申込みが可能

インターネットからできるのは金利の比較だけではありません。必要書類や毎月の支払額など、様々な情報を自宅にいながら調べられます。中には、インターネットから申込みもできる銀行もあります。

 

この場合、金利の比較から条件の確認、申込みまで、全て自宅にいながら行えます。

 

クレジットカードを使うなどとは異なり大きな金額の契約となるマイカーローンは、利用前にしっかりとした比較をしないと損をしてしまう可能性があります。インターネットで手軽に比較ができれば安い人気のマイカーローンが効率的に選べるので、損をしないローンが組めるようになるのです。

 

銀行のマイカーローンのデメリット

銀行のマイカーローンには様々なメリットがありますが、デメリットもあります。販売店の斡旋するマイカーローンと比べると、銀行のマイカーローンは審査が厳しい傾向にあります。審査に自信がない人にとっては、銀行のマイカーローンは敷居が高く感じるかもしれません。

 

また、銀行のマイカーローンの多くは、本契約を銀行で行います。本契約は銀行の営業時間内の来店が必要となるので、日中仕事がある人は時間を作らなくてはいけません。

 

銀行のマイカーローンを選ぶなら、これらのデメリットにも目を向けなければいけません。とはいえ、銀行のマイカーローンの審査は、普通のサラリーマンが普通に通るレベルのものです。手間はかかるかもしれませんが、支払総額の違いを考えると、十分にメリットがあるといえるでしょう。

 

デメリットを超えた先の銀行のマイカーローンの良さは非常に優れており、車を買う場合だけに限らず借り換えにもローンが使えるようになっているので、高い金利でローンを組んでしまっている方も銀行マイカーローンへの借り換えで今後の返済負担が軽くなる可能性があります。

 

借り換えの審査の際にはいくつかの注意点もあるので、検討前にまずはマイカーローン借り換え審査をしっかりと調べておくと無駄なく手続きが進められるようになるでしょう。